人気blogランキングに参加中です。クリックお願いします!

2006年03月07日

28週目-1:入院!するはずだったのですが

ずっとずっと担当医に入院をちらつかされていましたが、いよいよ妊娠28週目に入った日に入院ということになりました。入院準備をすべて完了させて出向いた10月30日、担当医から言われたセリフにびっくりよ。

「すみません、満床で入院できないみたいです」

……。

…………はぃ?今何と?
私、準備万端で来たんですけど?
ダンナに重いカバン持たせて来たんですけど?

というわけで、30日の入院はなくなり、2日後の11月1日に改めて病院に行くことに。そんなわけで、30日はシズラーに行って食べまくってしまいました(笑)
【関連する記事】

2006年03月06日

帝王切開-2:帝王切開前日に何をするのか?

帝王切開の手術前日

帝王切開する際、当日は食事が一切出来ないんですよ!

食いしん坊の私には相当キツイ仕打ちです(笑)

なので、手術の前日は

■いつもよりも少し多めに食べてみました

・・・ちっちゃいなあ、私(笑)。

ただ、21時以降の飲食(水もダメ!)は禁止されるので、これが結構辛かったです。

あとはちょっとしたメインイベントが待っておりますよ。それは

■剃毛

ですわ。

でも、もうこれはある意味避けて通れない儀式ですから、もう腹を決めてください。

私は看護士さんと話をしながら処理してもらいました。帝王切開前の剃毛なので恥ずかしいもへったくれもないので、ありのままに書きますけど、私の場合、全部は剃りませんでした。

手術で切腹するのに邪魔な部分のみ、という感じ。

多分、これは人によって違うと思いますが、参考まで。(何の参考だか・・・)
posted by モモ母 at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 「帝王切開」赤裸々日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

帝王切開-3:手術当日 午前中の準備から手術室に行くまで

私は16時と遅い時間に手術の予定が入っていたため、朝起きてまずしようと思ったのが
■手術前最後のお風呂(といっても病院にはシャワーしかありませんが)♪

・・・が!
ここで私の期待を裏切る看護士さんからのお言葉が。

「体力が落ちるのでお風呂はダメです」





ガガーン!!!




手術後3日間はお風呂に入れない(と渡された紙に書いてあった)から、手術当日に最後の風呂に入りたかったのに・・・。あうあう (T_T)

というわけで、私のお風呂大作戦はあえなく失敗。

その後ご飯も食べられないので退屈していると、朝8時頃看護士さんがやって来て私に言いました。

■浣腸しましょうか?




ぎゃー!来た!
とうとう来た!
初体験★

妊娠&帝王切開での出産も初体験だけど、浣腸もお初の私。

看護士さんに「5分くらい我慢出来るといいかも」と言われたのでそれなりに頑張ったのですが、多分、3分くらいしか我慢できなかった(と思う。もうかなり切羽詰っていたのでうろ覚え)。

3分我慢をして、トイレにこもること20〜30分。

看護士さんが「大丈夫ですか〜?」と呼びに来るまでトイレにこもっていたので、相当頑張っちゃったみたいです(笑)。

血の気引いてましたから。

その後心配した看護士さんに血圧を測られながら、「そんなに頑張らなくてもよかったのに」と言われました。

でも、あんたに「5分頑張れ」って言われたんだけど・・・。(と心の中で愚痴る)

その後、朝9時にまた看護士さんがやって来て、ビックリするくらい太い点滴用の針を腕に刺されました。

そこから24時間続く点滴が開始。(これがまた長いんだ〜!)

浣腸もされて、点滴のセットも完了したら、もうやることなし。

点滴が開始されたらあまり病院内をウロウロできないので、テレビを見たり本を読んだりして時間をつぶしてました。

で、ダンナが15時に病院に到着。

8ヶ月なのに小さなままのお腹を写真に収めたりしながら、手術までの時間を過ごしました。

そして運命の16時。

看護士さんや若い医師が私を取り囲み、いつも寝ているベットから、ストレッチャーに移されました。

その後、看護士さんが私を手術室まで運んでくれたのですが、その間全く緊張せずずーっと会話をしていました。

■今回私の手術を担当してくれる医師(私の準担当医だった若い医師)は手術の腕がいいらしくて、看護士から「よかったですね」としきりと言われた

■その医師は私の手術前に1週間程度風邪を引いて休みをとっていたので、「ラッキーです」的な発言をした

■私の担当医が翌週から出張に行くので、今日の私の手術があるんだといった笑い話(これは事実です)

などなど・・・

病室から手術室に運ばれる間ずーっと会話していました。

私自身全く緊張しなかったというのもあるのですが、看護士さんは場を和ませようとしてくれていたんだと思います。

そういった気遣いはありがたいですね。

次へ続く
posted by モモ母 at 22:30| Comment(0) | TrackBack(1) | 「帝王切開」赤裸々日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やっぱり、未熟児を生んだ人しかわからないことがあります

私は862gの赤ちゃんを生みました。いわゆる未熟児で、1000g未満なので正式には超低出生体重児といいます。

何で自分なんだろう?何か悪いことしただろうか?と思ったことも多少ありましたが、根が楽天的にできていたので、それほど深く悩むこともなく過ごしたのですが、ただ一回親戚から「仕事でパソコンをしすぎているから、電磁波のせいだ」と言われた時は結構辛かったです。

だって、うちは私が大黒柱になって働かなくてはいけない家庭で、かつ仕事はパソコンの前に張り付いてする内容なのに、電磁波のせいだと決めつけて言われたことはきつかったです。今回の妊婦生活で辛かったただ一回のことですね。

それ以外は比較的穏やかに過ごして出産することができました。

さて、ここからが本題。(ちょっと真面目モードで)

未熟児を生む人が最近増えてきているみたいですが、やはり普通の産院ではそんなにたくさんの未熟児に出会えることってないですよね。

私は発育不全の異常が見つかってから、NICUのある大学病院に転院したため、出産後に周りを見渡すと小さい赤ちゃんばかりがいました。転院して、こういった環境にいれることを本当に感謝した瞬間でしたね。

だって、どうしても大きな赤ちゃんと比べてしまうじゃないですか。こんな私でも、産後しばらくの間は普通の赤ちゃんがいる部屋には行けなかったんですよ!娘の周りにいる、小さな赤ちゃんに囲まれている環境に心からホッとしたのを覚えています。

同室の2人の赤ちゃん(出産当初は2人とも超低出生体重児)のママ達とも情報交換などをしつつ、娘の成長を見守れたのはありがたかったなー、と思います。

何がいいたいかと言うと、やっぱり、大学病院に転院してよかった!ということです。

普通の病院だったら周りに大きな赤ちゃんばかりで、看護婦さん以外に話を共有できる相手もいない…、なんて環境ですよね?そんなの耐えられない!

出産費用が高い・家から遠い、など不便で不満な点もあったけど、同じ悩みを共有できるママがいる、ということは本当に心強かったです。

GCUに移った今でも、NICUで同室だったママと会えば情報交換しています。未熟児を生んだ場合、本当に同志が欲しいんです。

この点で、私は同じような立場のママと出会えて本当にラッキーだったな、と思います。

結局理由はわからずじまい。もっと調べてくれよ〜!

医師から私への説明には使われないが、医師から医師(教授回診などの時)にやたらと使用されたIUGRという言葉。

子宮内で胎児の育ちが悪くなってしまうことですが、私はそのとてもいい一例だったようです。

研修医の先生にエコーを見られてお勉強に使われてしまうし(大学病院だから仕方ないんだけどね)、毎回おなかを触られて「小さい、小さい」と言われるし。まあ、1ヶ月も入院していたので慣れましたが。

胎盤の問題なのか胎児側の問題なのか、最後の最後まで「多分、胎盤だろう」という結論しか出ず、とても不安でした。

これは出産後にわかったことですが、胎盤の機能不全(私の場合は絨毛発育不全だと言われた)だったそうで、胎盤が通常よりも小さく、30〜40%が硬化しており、全く機能していない状態だったそうです。

かなりグロい話ですが、帝王切開手術中に胎盤が子宮からはがれずに、医師がグイグイ力任せに剥がしていたのがわかりました。子宮にくっついてしまっていたんですねー。怖!

さらに、上記の状態にプラスして、へその緒が細くて・長くて・よじれが強い状態だったそうです。酸素などが流れる部分はボールペンの芯くらいの細さしかなかったと聞きました。

IUGRの子供特有の、頭が大きな状態での出産となりましたが、現時点では特に異常がないということでホッとしています。

ただ、次回の妊娠でIUGRになるかどうかは、妊娠してみないとわからないということだったので、ちょっとドキドキ。

私の妊娠中の生活態度などを調査して、もっとIUGRの原因などを突き止めてくれればいいのに…と思ってしまいました。だって、何にも聞かれなかったんだもん。ちなみに、医師は原因不明だと言っていました。
posted by モモ母 at 09:18| Comment(0) | TrackBack(0) | IUGRって何だ?モモ母の場合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

IUGRと言われていたけど、結果は・・・?

11月27日(産後1日目)
赤ちゃんの詳細を聞く。発育不良の原因は、おおかた母体側のせいだったらしく、一安心。胎盤がカチカチ、へその緒が長くて、細くて、ねじれていたらしい。

今日はじめてNICUに連れて行ってもらう。すでに昨日より体重が落ちていたようだが、元気。自力呼吸も出来ている。

28日(産後2日目)
803g
ミルク1ml×5(+点滴)
おしゃぶりをしていた。母体にいるときと同様になるような形のバスケットに入っていた。可愛い。

29日(産後3日目)
779g
ミルク中断、全て点滴
むくみが取れて、だいぶ体重が下がってきました。今日はうつぶせ寝をしていて起きてくれず…。名前も決定!優しい、いい子に育ってね。

今日からお乳のマッサージを開始。結構出るみたいで良かったー。

30日(産後4日目)
750g
1ml×4(+点滴)
黄疸の値が高くなり、光をあてる治療をしていた。値が若干下がってきたので、血液を入れ替えたりはしなくていいらしい。よかったー。

12月1日(産後5日目)
753g
1ml×4(+点滴)
黄疸は徐々に引いていっている。赤ちゃん特有の黄疸だったようで安心。体重減もそろそろストップか?母乳が出すぎて絞るのが大変なので、搾乳器を使うことに。

2日(産後6日目)
707g
1ml×4(+点滴)
綿棒にミルクを含ませておしゃぶり!ママの母乳の味はおいしいかな?一生懸命吸ってました。

3日(産後7日目)
771g
2ml×3(+点滴)
左手にしていた点滴のカテーテルが詰まったので、右手も点滴になっちゃった。ちえー!

明日はいよいよ退院。これから毎日病院通いだから忙しくなるぞー!!

4日(産後8日目)
751g
3ml×6
私は本日退院!
ミルクの量も順調に増えていて、ホッとした。
posted by モモ母 at 09:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 産後からモモ母退院まで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

予想よりもだいぶ小さかったね

妊娠31週目の最終日の11月26日

16:00〜 手術室に移動。
16:28  誕生!

予想よりも小さい862gで生まれてきてくれました。胎盤がなかなかはがれなかったらしく、医者が力任せにグイグイひっぱってました。怖!出血が多かったらしいけど、恐らくその時では?

赤ちゃんは元気、ということで頭・右手・ひざを触らせてもらう。真っ赤な肌だった。出血と麻酔、痛み止めのせいで、意識はもうろう…
posted by モモ母 at 07:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ついに帝王切開で出産! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

妊娠31週目の入院メモ

妊娠31週目のメモ。

11月20日
朝のモニターで心拍がヨロめいていて(下がって)状況が悪いということで、エコーを実施。ただ、今日のエコーは悪くないそう。午後、再度モニター。午後のモニターは「ぼちぼち」

21日
午前のモニターはちょっと問題あり。

22日
夢の1000g越え?!
ただし、頭のサイズがしっかり測れていないのでビミョーらしい。今日はモニター&エコー共に「まあまあ」だったらしく、手術の話にはならず。しかし、私はお菓子の食べすぎで62kgに突入。こりゃやばいぞ!明日から食事量減らさなくては。

23日
今日のモニターはとってもよかったらしい。いいぞ!赤ちゃん。

24日
担当医が来週出張ということで、様子見は終了するらしい。26日に手術実施が決定。赤ちゃんの体重は増えているようにみえるが、胴回りなどは11月11日頃からほとんど大きくなっていないらしい。へその緒が長すぎるのも、心拍を下げる原因かも、と言われた。

25日
平常心。
もうここまできたら、全てを担当医に任せます。

妊娠30週目の入院メモ

妊娠30週目のメモ

11月13日
担当医いわく「成長が止まりかけているが、元気」という矛盾した状態らしい。

14日
930g
やった!大きくなってるぞ。おなかの環境も悪くないらしい。1kg越えはもうすぐだー!

15日
おなかが張ると心拍が下がることが判明。あまりよくない状態なので様子をみることに

16日
名前がだいぶ煮詰まってきたぞー(汗)どうしよう

17日
エコーで頭は大きくなっているといわれる。体重は前回同様らしい。羊水量が少し減って2cmに。

18日
血流は「悪くない」らしい。

19日
960gでまたも体重は増えている。毎日のモニター中に、心拍がガクっと下がる一瞬があり、それがかなり気になるとのこと。月曜のエコーの結果次第で、来週手術になるかも?!らしいです。さい帯がねじれていて血流が悪いとのこと。

妊娠29週目の入院メモ

妊娠29週目のメモ

11月6日
母親学級に参加するつもりだったのに、朝のモニターの結果が悪くて午後に再モニター。結局母親学級には参加できず。ちぇっ!残念。

7日
子供の名前を考えはじめる。うーん、画数とかがあるとなかなか大変だなあ。

8日
赤ちゃんの発育がよくないかも、という話があった、もしかすると今週中に手術の可能性も出てきた。赤ちゃんごめんね、元気で生まれてね。

9日
850gに成長。
多少なりとも成長したので、今週手術の話はなくなりそうだ。昨夜は少し泣いてしまったけど、これも運命なのだろうと受け入れることにした。
しかし、今日の夕食には驚いた。普通にごはんとおかずがある他に牛乳とパンがでた。ごはんを残してあんぱんを食べたけどね(笑)

11日
870gに増加。
但し、頭のみの成長で体はあまり大きくなっていないよう。

12日
担当医から「32wになるまであと2週間を目標に」と言われた。明日から30wだから頑張るぞ!

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。