人気blogランキングに参加中です。クリックお願いします!

2006年03月04日

25週目-1:再検査。結果はいかに?

妊娠25週目に、破水検査をするために再度病院に行きました。

結局「破水していない」という結果がでたのですが、その他の状況があまり芳しくありません。

■好転したこと
・羊水が少し増えた(1.5cmから2cmになった)2cmになるとギリギリ許容範囲になるらしい。
・破水はしていなかった

■好転しなかったこと
・赤ちゃんが育っていない
・私自身の子宮口が開いており(1cm)、切迫早産の恐れがある

赤ちゃんに関しては、5日後の再検査で100gでも体重が増えていれば、今後の経過をみて通院という話に。

私自身については早産を抑える薬(ウテメリン5MG錠)を処方してもらい、また5日後に再検査する、ということになりましたが、母子両方の結果が悪い場合は、最悪入院になると言われてしまいました。

2006年03月03日

25週目-2:再々検査は・・・ギリギリセーフ!

赤ちゃんが育っていなくて、かつ私の子宮口が開いていたら入院、と言われていたのですが、最悪の状況にはなりませんでした!よかったー。

先週よりも、赤ちゃんは60g増加(でも誤差範囲なので育っているか微妙、と言われた)していて、羊水量も羊水ポケットが2cmを超えて増えてきているとの結果に。

子宮口も1cmのままだったので、今後も自宅安静で毎週通院しながら赤ちゃんの発育状態を観察していくことになりました。

医者にほめてもらおうと思って「先週から出社せずに自宅で仕事しているんです」と言ったところ、≪え?仕事しているの?≫というような顔をされ、「自宅で安静にしてくださいね。寝たりするのも有効ですよ」と軽く怒られてしまいました。

あ、そうなの・・・?でも今すぐ産休にはいるなんて無理だから、今後も自宅仕事するよ?だって私が稼がないとやってけないもん!!(切実)

結局、出産したいと思っていた病院では出産できそうにないため、大学病院で分娩する方向で話を聞いてきました。しかし、分娩費用が異常に高くてびっくり!!個室70万、2人部屋で60万円だって。

この間まで行っていたかつての病院も、個室60万、4人部屋50万円だったから「高いなー」と思っていたけど、それ以上に高いのね大学病院って・・・。話をしてくれた看護士さんに思わず「高いですね」って言っちゃったよ。苦笑されましたが。

しかし、この大学病院の方が体重管理厳しそうです。だって、7〜8kgに抑えてくださいねって笑顔で言われましたもん。あのー、すでに5kg増の私ってやばくないですか?って聞いたら「結構やばいですね」とこれまた笑顔で返されました。こわ!

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。