人気blogランキングに参加中です。クリックお願いします!

2006年03月05日

帝王切開-6:翌日起き上がるまで

その後、翌日までは寝たきり。

傷の様子を看護士さんと先生に代わる代わるチェックされ、悪露(オロ)の様子も見られるので、もう恐いものなんてなくなります(笑)。

どうにでもして!って気分になりますよ。

そして翌日ようやく身体を起こすことが出来るようになるのですが、ここでまたビックリすることが!

頭がクラクラして身体を起こせないんです。

たぶん、一日以上完全に寝たきり状態だったせい。

私の場合は一時間くらいかけて、ゆっくりゆっくりベッドの傾斜を上げてもらって慣らしました。

で、起き上がれるようになったらすぐにすること。

それは・・・

■トイレに一人で行くこと!

切腹後半日経過すると「傷の治りを早くするために歩きましょうね!」と言われます。

地獄の苦しみですよ。

お腹は痛いし、力は入らないし、頭もクラクラ、ガンガンしてる状態で歩くんですからね。

そして一人でトイレに行けるようになれば一安心。

あとは子供を見に行ったり、夕方からのごはんを楽しみに待ったりと、自分のペースで過ごせます。

ちなみに、子供の様子を見に行くのは車椅子で行きました。さすがに歩いて行くのは無理だった・・・。

ただ、同じ病院で双子を帝王切開で生んだママは、産後二日目から歩いて子供に会いに行っていたので人それぞれかも。

私の場合は傷口が痛くて歩くのが面倒だったので(笑)、車椅子に乗せてもらって子供の見学に行ってました。
posted by モモ母 at 08:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 「帝王切開」赤裸々日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。