人気blogランキングに参加中です。クリックお願いします!

2006年03月03日

25週目-2:再々検査は・・・ギリギリセーフ!

赤ちゃんが育っていなくて、かつ私の子宮口が開いていたら入院、と言われていたのですが、最悪の状況にはなりませんでした!よかったー。

先週よりも、赤ちゃんは60g増加(でも誤差範囲なので育っているか微妙、と言われた)していて、羊水量も羊水ポケットが2cmを超えて増えてきているとの結果に。

子宮口も1cmのままだったので、今後も自宅安静で毎週通院しながら赤ちゃんの発育状態を観察していくことになりました。

医者にほめてもらおうと思って「先週から出社せずに自宅で仕事しているんです」と言ったところ、≪え?仕事しているの?≫というような顔をされ、「自宅で安静にしてくださいね。寝たりするのも有効ですよ」と軽く怒られてしまいました。

あ、そうなの・・・?でも今すぐ産休にはいるなんて無理だから、今後も自宅仕事するよ?だって私が稼がないとやってけないもん!!(切実)

結局、出産したいと思っていた病院では出産できそうにないため、大学病院で分娩する方向で話を聞いてきました。しかし、分娩費用が異常に高くてびっくり!!個室70万、2人部屋で60万円だって。

この間まで行っていたかつての病院も、個室60万、4人部屋50万円だったから「高いなー」と思っていたけど、それ以上に高いのね大学病院って・・・。話をしてくれた看護士さんに思わず「高いですね」って言っちゃったよ。苦笑されましたが。

しかし、この大学病院の方が体重管理厳しそうです。だって、7〜8kgに抑えてくださいねって笑顔で言われましたもん。あのー、すでに5kg増の私ってやばくないですか?って聞いたら「結構やばいですね」とこれまた笑顔で返されました。こわ!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/14094359

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。