人気blogランキングに参加中です。クリックお願いします!

2006年03月03日

24週目-1:羊水がない?なんで?

モモ母の妊娠に暗雲が立ち込めたのは2004年10月5日のこと。(妊娠24週目)

担当医の第一声は「羊水がちょっと少ないなぁ」。その後、「赤ちゃんもだいぶ小さい」とのこと。

「やっぱり女の子みたいだよ」「心拍は正常」という言葉にちょっと嬉しくなったにも関わらず、「超音波の専門医を呼んでくる」といって初めてみる先生を連れてきました。

その専門医いわく、「心拍は正常」「血流も問題なし」。

でもやっぱり「羊水が少なすぎる」と言われ、更には「今日、羊水が出たりしなかった?」とも聞かれました。

羊水出てたら、待合室で1.5時間も待ってないよ…と思ったのですが、今朝みた夢がちょっとイヤな夢で、それが現実なのか夢なのかちょっとよくわからなくなりました。

夢の概要はこう↓
寝ていたら突然破水してしまい、慌ててお腹を押さえてトイレに駆け込んで旦那を呼ぶ夢。その夢ではお腹を手で支えていないと赤ちゃんが流れちゃうので、懸命にお腹を手で支えていました。
というモノ。なんだかちょっとイヤーな気持ちで目覚めたのを覚えています。

そんな夢を見たので、「羊水が出なかった?」と聞かれたときにちょっと固まってしまったのですが、さすがにあれは夢だと思い(お布団やパジャマなどにもその形跡がないし)「出てません」と答えたのですが…。

結局、この時診てもらった病院ではこれ以上の検査が出来ないので、2日後に大学病院で再検査することに。(しかも、「紹介状を書くから」と言った担当医がメモ用紙に書いた「ハイリスク胎児」という言葉が結構私には辛かった)

これまで毎日胎動を感じていて、それが健康な証拠だと信じて疑わなかったのに、羊水が少なくて赤ちゃんが苦しがってたらどうしよう…なんて心配になってしまいました。

妊娠7ヶ月だったら、羊水のなかで悠々自適に浮いて楽しんでいるはずなのに、こんなことになっちゃってごめんね…と申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

私がどうにかすれば羊水が増えるなら何でもするけど、今日のところはそういったアドバイスもなかったので、きっとそう簡単なことではないんだろうな。
posted by モモ母 at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠24週目で問題発覚! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。